従業員の生産性・エンゲージメント向上に
寄与するデータ活用の実践例

2022.04.19 () 14:00~15:00
オンライン(Zoom)開催



 こんな方におすすめ 

従業員の生産性・エンゲージメント向上の取り組み方を学びたい方
従業員データの具体的な活用方法・事例を知りたい方
タレントマネジメントや健康経営・従業員のデータ活用に関心のある方



セミナーの内容

 長引くコロナ禍で人事業務も大きな変化を見せています。コロナ禍を機に「組織内のコミュニケーションの減少」が大きな課題となっており、コミュニケーションの減少の影響で、モチベーションの維持が難しい・マネジメントがしづらい・メンタル管理がしづらい等が課題として深刻化しています
 こうしたコロナ禍で深刻化した課題の解決策として注目されるのが従業員に関するデータ活用です。本セミナーでは、健康データとタレントマネジメントによる新しいデータ活用方法の他、従業員データ活用のポイントについて解説します。
※出典:HRpro「コロナで変わった人事業務の実態調査」(https://www.hrpro.co.jp/research_detail.php?r_no=293)

プログラム

【講演】

「健康データ活用による生産性・エンゲージメント向上の実践例」

登壇者:政門 那美(メディフォン株式会社 産業看護師・第一種衛生管理者)

従業員エクスペリエンス(EX)から読み解く、従業員が抱えるストレス状態 〜健康経営の最前線〜

登壇者:宮本 一希(株式会社HRBrain 戦略推進室 アライアンスチーム マネージャー)

 

【質疑応答セッション】

ご参加者様からのご質問(チャット形式)にお答えいたします。

開催日時

受付中

2022年4月19日(火)14:00~15:00

宮本 一希
株式会社HRBrain
戦略推進室 アライアンスチーム マネージャー
大手証券会社のセールスとして、大阪府でキャリアをスタート。
個人富裕層や経営者の資産運用や法人運用・対策などを経験し、神奈川県での勤務を経て2018年8月にHRBrainに入社。
2020年1月の関西支社起ち上げとともに関西支社長に就任。
2021年9月からは戦略推進室にジョインし、アライアンス営業を主に担当。
政門 那美
メディフォン株式会社
産業看護師 第一種衛生管理者

卒業後、大学病院の内科混合病棟にて心疾患や糖尿病、膠原病などの患者さんとかかわる。慢性の経過をたどる患者さんを見る中で、継続した看護や予防医療の大切さを感じる。
その後、看護師問診や海外赴任向けの予防接種を行っている医療機関に従事し、日々の生活の中で疾患と付き合いながら仕事を続けている方、コロナ渦において不安や緊張・不眠などに悩まれる方などと接する。予防医療やグローバルな医療提供の重要性を感じ、メディフォンに入社。

開催概要

タイトル  従業員の生産性・エンゲージメント向上に寄与するデータ活用の実践例
主な対象 企業の経営・経営企画、人事労務ご担当者様
会場 オンライン(Zoom)
共催

株式会社HRBrain 

メディフォン株式会社 

参加費用

無料 

お問合せ              メール:info_ymp@mediphone.jp             
             電話:050-3171-8522             

 

セミナーお申し込み

同業他社さまのご参加はお断りさせていただく場合がございます。

健康管理の業務効率化は私たちにお気軽にご相談ください

健康管理の業務効率化は私たちにお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせはこちら
〈受付時間〉平日 9:00~18:00
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
詳しい資料はこちら
ページトップへ戻る